顔の印象を変えることができるリフトアップ

婦人

糸や注射で行う場合

ドクター

切る以外の方法がある

顔の皮膚などは、加齢によってどんどん垂れさがる場合があります。しわができたり、たるみが出たりして、見た目が老けることもあります。逆に、一定の施術を行うことで、しわやたるみを消したり、目立たなくできる場合があります。その一つにリフトアップの手術があります。元々行われていたリフトアップは、髪の毛との生え際などの皮膚を切り取り、縫い合わせる方法がありました。この方法は皮膚自体が減るので元美戻すことはできません。切って縫い合わせるので、入院なども必要になります。金額もそれなりに高くなります。もっと簡単にしたい、入院などが必要のない手術を希望する人もいます。切らない方法が出てきています。現在、良く行われているリフトアップの手術としては、糸を使う方法があります。肌の中に糸を埋め込み、それを引っ張り上げて肌の上の方に固定をします。この方法の場合、切ったり縫ったりがありません。痛みはありますが、入院をするほどではないので、その日のうちに帰宅できる場合があります。費用も切って縫い合わせるタイプに比べると安く行うことができます。別のリフトアップの方法としては、糸で引っ張り上げるのではなく、糸を使って肌質を向上させるタイプがあります。肌の引き締めを行うことで、しわやたるみを解消してくれます。こちらも切ったりすることがないので、痛みなども少なくなります。注射で行うプチ整形による手法もあり、より安く行うことができます。