顔の印象を変えることができるリフトアップ

婦人

顔のしわや肌のたるみに

レディ

美容整形で顔を引き上げる

肌にはりがなくなったり、顔のしわや肌のたるみが目立つようになったという悩みは、誰にでも起こり得るものです。もちろん個人によって差はありますが、年齢を重ねることによって起きる変化からは、誰も逃れることができないのが事実です。そのようなときに、大きな助けとなってくれるのが美容整形によるリフトアップです。美容整形のクリニックで行われるリフトアップの施術には、いくつかの方法があります。最も効果が期待できるのは、皮膚を部分的に切除して引き上げる手術です。もっとも、これはある程度大がかりなものなので、術後に傷跡が目立ってしまうというような心配はつきものです。もう少し手軽な手術としては、糸を使ってのリフトアップがあります。この方法では皮膚の切除は必要最小限で済みますし、場合によってはまったく切らないこともあります。体内で溶ける性質の糸を利用して、皮膚を引っ張り上げます。ただ、手術後の心配が少ない分、大きな効果は期待できませんし、その持続期間も数年ほどにとどまるのが残念なところです。外科的な手術を必要としない、リフトアップの施術もあります。代表的なものとしては、しわを伸ばすジェルなどを注射で打ったり、極細の糸を埋め込んで肌にはりを出すというように、皮膚の内部にリフトアップを補助する効果があるものを挿入する方法があります。また、レーザー光線によって肌の引き締めをはかるという施術もあります。これらの効果は、あまり大きく見られないことが多いのも事実ですが、その安心性や安全性については非常に高いものがあります。リフトアップの方法は、対象となる人の個性や対象となる顔の部位によって、また、施術の目的や施術にかけることのできる金銭や時間などによって、慎重に検討を重ねることが重要です。専門の医師にしっかりと相談し、その説明に十分納得した上で施術を決定する必要があります。